ローンのお悩み

銀行でお金をおろそうとしたらなぜか残高がマイナスでピンチ!

銀行ATMからお金をおろそうとしたら残高がなぜかマイナス・・・!!!マズイ!このままだと払うべきものが払えない!なんて方も多いんじゃないでしょうか?

 

それがきっかけで返済予定だったローンなどを滞納しそうな場合には今すぐにでも他で現金を借り入れしてとりあえずは返済すべき支払いにあてる必要があります。そんな時に便利なのはカードローンで、審査に申し込みする時間が早ければ当日中に借り入れも可能ですし、どんなに遅くても翌日には現金の借り入れができます。(もちろん審査に通ることが前提です)

マイナス残高なうえに目先の返済にも追われている場合は

ローンの返済に使えるだけのお金があると思っていたのに、気がついたらマイナス残高でこのままだと家賃や車のローン・家のローンなどが残高不足でできずに滞納を避けられない!という時には便利な対処方法があります。

こちらも参考になさってください

→ マイカーローンの返済ができなくなった時の対処方法

→ 残高不足で住宅ローンの引き落としができない時の対処方法

 

そもそもどうして銀行残高がマイナスなんてことになるの?

銀行で口座開設をした際に、窓口の方に勧めるままに「マイナスでも引き 落としができる設定」をしていることが原因です。ある意味便利なシステムなんですが、これを知らずにどんどん預金残高が減っていることを気づけないでいた ら大事です。きっと今回のあなたの状況がまさにこれじゃないでしょうか?

 

通常、残高が不足すれば引き落としができま せんからお金を使いすぎたらすぐに残高が少ないことに気がつけます。ところがマイナス10万円なんて額になっていても、ガスや電気代などが問題なく引き落 としできていたとしたら気がついた時には予定外の借金を10万円抱えていることと同じになるんです。

これがマイナス残高の実情

  • 会社で作らされた銀行口座が勝手にそんな仕組みになっていた
  • マイナス残高にかかる金利は年間4~8%だった
  • 同銀行に定期預金がある場合はその預金残高の90%の額までマイナス残高でいられる(銀行による)

私も過去に知らない間にマイナス残高になっていた経験があります

だいたいは10万円を限度にマイナスのままで入られることになっているみたいです。実は私も過去にガスと水道と電気、NHK料金などでマイナス残高になっていたことがあります。この時はきっと何かの間違いかもしくは他人に口座のお金を引き出されたと思ったくらいです。

 

私の場合にはゆうちょ銀行の「貯金担保自動貸付け」というものに加入していたようです・・・。幸いにもボーナス月だったのですぐにマイナス分を補填することができましたが、これが金欠の時に気がついたのならそこで何か別の大きな支払が待っている場合にはオシマイでした。

マイナス残高が嫁や旦那にバレたらシャレにならない!って時は

とにかくマイナスなんて事がバレたら何を言われるか分からない・・・・。そんな時はカードローンを利用してとりあえず穴埋めをするという手もあります。

かかり金利はカードローンの方が高くはなりますが、カードローンで借りる金額が10万円程度ならそれほど大きな金利にはなりませんし、最初は10万円程度の限度額しか用意してもらえないので金利を心配する必要もあまりないと思います。

 

また、逆にこれからもちょくちょくマイナス残高になる可能性がありそうだと言う場合には、とりあえずコツコツと今のうちからカードローンを利用して信用を重ね、借り入れ限度額を10万円→30万円→50万円→ 最終的に年収の3割 を目指すのもありだと思います。また、カードローンならスマホだけを使えば審査も借り入れも手続きができるので嫁や旦那にもバレることがありません。

 

そんなカードローンにはプロミス・モビット・アコム・アイフルのようにCMでもお馴染みのものから、少し固いイメージの銀行名がついた三菱東京UFJ銀行カードローン・三井住友銀行カードローン・みずほ銀行カードローン・オリックス銀行カードローンなどがあります。

 

前者は手軽さと借り入れまでのスピードの早さが人気で後者は借り入れまでに日数がかかりますが低い金利が人気です。(ただし10万円くらいまので借り入れならあまり金利は気にすることもないと思います。)

どれだけあなたがお急ぎなのか?それによって利用先を選ぶのがベストですが、借り入れが10万円以下の場合にはハッキリ言ってどこで借りても大差はありませんよ。

カードローンで目先のローン代を工面しつつもマイナス残高はそのままがオススメ

カードローンなら審査にさえ通れば当日または翌日には現金を借り入れすることができますが、ここで気をつけていただきたいのは、いくら借り入れができるからと言ってもカードローンでお金を借りてまでマイナス残高の口座を返済するのはオススメじゃないってことです。

 

なぜなら、カードローンの利息とマイナス残高にかかる利息とを比較すると、ほぼ間違いなくマイナス残高にかかる利息の方が安いからです。あくまでカードローンで借りたお金は今月や来月の家・車のローン返済にひとまず回すといった使いみちがベストです!