上手にお金を借りてやりくりすれば滞納などの最悪の状況を避けることができます

上手にお金を借りてやりくり

お金を借りることができれば滞納している家賃を払えたり、車のローンや家のローンなどをすぐに支払うことができるので何かと助かります。

でも、なかにはかたくなに”払えるお金が手元にない”のに親や友達や借り入れサービスさえも利用せずにそのまま滞納を続けてしまう方もいると思います。

もちろん、周囲の誰にも迷惑をかけないのでそれも大切なことかもしれませんが、あなた自身の事を考えると滞納をした履歴が銀行やローン会社に残ってしまうことだけは避けていただきたいんです。

滞納履歴が残ってしまうと、今後の人生で本当に必要なローンを組まないといけなくなった時に利用を拒否されてしまうリスクがあるからです!

カードローンでお金のピンチを切り抜けることができます

カードローンは上手に利用することで、チャンスを手に入れることもできますし、様々なピンチを切り抜けることもできます。例えば、車の修理代が急に必要になったり、スマホが壊れてしまい、買い替えで数万円が必要になるなど、思わぬ出来事もあると思います。

また、電気代や水道代、ガス代や家賃の支払い分をうっかり他の用途に使ってしまい、滞納してしまった時なども、翌月のバイト代やお給料までに借り入れをして乗り切る方も多いようです。

そこで当ページでは人気の大手サービスを紹介しています。特に、最初はどこを選んでも、いきなり何十万円もは借りることは難しいと思いますので、利息に大差がでません。ですので、CMなどのイメージをもとに、個人的に気に入ったところを選んでも何も問題ありませんし、各社の公式サイトを覗いてみて、画面の見やすさなどで選ぶのもオススメです!

 

ただし、注意をしていただきたいのは、「2社や3社に同時に審査申込みをしちゃいけない」という事です。いきなり複数社に審査を申し込みしてしまうと、「この人はかなり困ってそうだ!返済がちゃんとできるんだろうか?」と不安にさせてしまいます。

当然、そんなイメージがプラスになるはずありません。 実際に私の周囲で同時に複数申し込みをした人達は、全員、全ての審査に落ちました。むしろ、その審査落ちした人達よりも、年収が低い人1社に絞って審査申し込みをしたら、あっさりと通った体験談も身近にあるんです。

もちろん、審査基準は複雑ですので、職場や勤続年数、過去のクレジットカードの返済履歴なども関係しているかもしれません。でも、仮に審査に落ちたからと言って、一生そこに申し込みができなくなるわけじゃありません。 少し期間を空ければ通る事もあります。

まずは、申し込みをしてみることが何よりも大切です♪ピンチはチャンスとも言います、ぜひ、プロミスと上手に付き合ってお金の悩みを解消してみてください!

返済は分割返済でも一括返済でも!

上記で紹介したカードローンを利用すれば、少ない金額で分割返済をすることも可能ですし、翌月に一括返済することもできます。

気になる利息などは、各社の公式ページにあるシミュレーションを使えば、簡単に毎月の返済額を変えたパターンを確認できたりしますよ。

「カードローン」なら分割返済ができるので安心です!

私の体験上、誰にもバレたくない人はがオススメです。

 SMBCモビット WEB完結なら電話連絡なし

モビット

ofL3SlPxqrQenvH1445435777_1445436055-300x53

WEB完結なら電話連絡なし

借入れ時に使うカードの発行が省略されてて、いつも財布に入れておく必要ナシ

(会員専用サービスを利用して振り込みによる借り入れの申し込みもできます。)

当日振込には、14:50までの振込手続の完了が必要

借入限度額1万〜800万円 実質年率3.0%~18.0%の貸付条件

(審査結果によっては希望に沿えない事も)

 

   CMでもお馴染み アコム♪

ofL3SlPxqrQenvH1445435777_1445436055-300x53

はじめての方に!アコムは30日間金利0円

はじめて利用される方には最短即日融資も可能

≪実質年率3.0%〜18.0%≫ ネットでお申し込みOK!

※借り入れまでの流れを動画でもチェックできます。(上記の公式サイトでどうぞ)

ちなみに!
利息18%の「SMBCモビット」で10万円を借りた場合、1ヶ月の利息はわずか1800円。

プロミスなら30日間無利息サービスもあるのでその期間で返せば利息を考える必要がありません!
借りたお金以外は返さないでOKなんて、まるで友達同士みたいで嬉しいですね。

プロミスとSMBCモビットの利息の違いはこれくらいでした!

プロミスとの利息を比べると最低金利はプロミスが安く、最高利息はが高くなっています。

  • プロミス 4.5〜17.8%
  • SMBCモビット 3.0〜18.0%

    ただし、これは100万円以下の借り入れならあまり差はないんです。

数百万円もの高額を利用する場合には大きな差になりますが、いきなり最初からそんな借り入れを利用できる人はまず存在しないと思います。もともとカードローンには総量規制というものがあり、あちこちで複数社のカードローンを利用したとしても、トータルで年収の3分の1までしか借りられないというルールがあるからです。

もし年収が500万円あったとしても150万円が限界で300万円の年収なら90万円という事です。

だからあまり利息にはシビアにならずに、どちらかと言えば借りる際のスピード重視か、それとも同居している家族になるべくバレたくないか、この選び方だけでも十分なんです。

プロミスとSMBCモビットで複数利用したい人はご注意ください!

いきなり2~3社に申し込みするとどちらも審査落ちするリスクがあります。貸す側からすれば「そんなにヤバイの?」と悪い印象を与えてしまうからです。

もし2社だけ利用したい場合でも、まず1社で借り入れを行い、できれば1ヶ月空けてから2社目の審査を受けることをオススメします。

大急ぎの時はこの借り方で

急ぎなら「ネット」と「ローン申し込み機(専用ATM)」の両方を使うべき

ローン申し込み機(専用ATM)なら、21時や22時まで使える所もあるので仕事帰りでも安心です。しかも、自動契約機でカードを受け取れば早いだけでなく、自宅に郵送物が届かないメリットもあります♪

(※プロミスならカード受取りが三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でもOK。

だから街で無人契約機がある店を探す必要がありません。)

ローン申し込み機(専用ATM)はどこにあるの?

ビルの1Fに無人店舗として入っているケースが多く、地方だと国道沿いなどにポツンとプレハブのような小さな建物であります。(画像を参考にどうぞ

それに、目立つように大きな看板もあるのですぐに分かりますよ。

 

※ローン申し込み機は、見た感じ”テレビ電話付きのATM”のようなもので、その場で借入れに必要なやり取りを完了させられ、そのまま現金を手にして帰ることができます♪


ローン申し込み機(契約機)は夜でも使える?

なら、無人(自動)契約機は22時までやってます!

※場所によっては21時など時間が異なる場合も。日・祝日もやってます)

(まとめ)少しでも早く借りるための流れ

①まずはネットから申し込み!

②そして審査結果を待つ間に無人契約機へGO!

※これで慣れない契約機での操作をかなり省けます

 

(どうしても無人契約機にいる時間を短くしたい!という方は、カードを手に入れた後は一旦その場を離れて、提携しているコンビニでゆっくりお金を引き出す方が落ち着けるかも。)
ちなみに、発行されたカードを持っておけば、これからは限度額までは何度もでも借入れをすることができます。

※上記以外の方法だと、カードが郵送で送られてくるのを待つ必要も出てくるので、大急ぎの時にはちょっと大変かもしれませんよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ