梅雨で仕事が減ってお金がピンチ すぐに借りたい!

梅雨に限らず雨が降ると仕事が休みになってしまう方も多いと思います。

 

梅雨で仕事が減ってお金がピンチ すぐに借りたい!

なるべくお金を使わないようにしようとしても、今の時代はスマホ料金なんかもかかります。

それにLINEとかで友達と繋がってる数が多いので飲み会とかの誘いも多くて難しいですよね・・・

 

もしそんな状況で、家賃やローンを返済するお金が今月は足りない!または、今すぐの食費や飲み会なんかの生活費が足りない!という時には強い見方があります。

それがCMでもお馴染みの大手のカードローンです!

カードローンはネットから申し込みすれば手続きが簡単です

ただし、カードローン会社は沢山あるうえに、金利だったりキャンペーンだったりどこを選べば良いか判断がつかない人も多いはずで、きっとそれが普通です。

 

そこで、初めてカードローンを利用する方のために「お得に安心して利用できる3社」をまとめてみました。

 

参考にどうぞ→ 1社だけに絞って申し込みされることをオススメします

(※同時期に2社や3社に複数申し込みすると、「よほどお金に困ってる人なのかな・・・」と悪い印象を与えてしまい、本来なら通る人でもちょっと難しくなりますよ。)

 

もし今の仕事が日給制なら転職するべきかも・・・

日給制の仕事をしていると天候などの影響でどうしても収入が不安定になってしまいますよね。

足場組みの鳶仕事やペンキ屋さん、または警備員さんの仕事でも会社によっては月給制のところも存在しますので、そういったところを日頃からハローワ-ク等で探し続けることもオススメです。

 

月給制の会社の場合には、梅雨などで何日も現場仕事ができない場合には、資材倉庫など雨をしのげる場所で材料加工を行ったり、天候回復をした後の作業の段取りを詰めたり、顧客のところに請求を作る事務作業や外回りで集金作業を頼まれたりと、簡単には休日扱いにならないので給料をもらえるだけの意味のある仕事を得られます。

 

もちろん、精神的にも収入の増減に一喜一憂しなくてもよくなるのでストレスも無くなるようです。

お金の心配をするストレスって人間関係と同じかそれ以上に辛いですからね・・・

 

また、日給仕事から月給仕事に変わることのメリットは、何と言っても、車のローンや住宅ローン、利用賃貸物件の契約をする場合の審査でも通りやすくなる傾向があります。

将来、ご家族を持つ場合でも月給制のように増減が激しいままでは不安な面も多いとおもいますので、転職できそうなチャンスがあればすぐに行動に移されることが堅実だと思います。

 

ちなみに私の知り合いは梅雨になると収入がこんな感じに

私の知り合いにはペンキ屋さんで働いている知り合いが2人いるんですが、1人は晴天続きでも月給が15万円くらいで、これが梅雨時期になると半分ほどの約 7万円くらいまで減ってしまうそうです。

 

もう1人は型枠大工をされている方で、こちらは月25万~40万円くらいはあるそうですが、やはり長雨が続くと仕 事がピタッととまり、その間は日給カットで最終的には15~20万くらいに減るそうです。

2人とも「もし月給制のところで働いてたらハラハラしなくても済むのに・・・」と同じ事を言われてました。

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ