ゴールドカードやプラチナカードの引き落とし日に残高不足だと剥奪又は平カードに戻されます!

ゴールドカードやプラチナカードの引き落とし日に残高不足だと平カードに戻されます!

ゴールドカードやプラチナカードって発行してもらえるハードルが高いので手にいれたら嬉しくてついつい使い過ぎちゃうことも多いと思います。そこで、思わぬ金額になっていて残高が足らずに引き落としがピンチ!なんて事になっていませんか?

※なかには平カードといって普通のカードに戻されることもありますが下手すればカード剥奪の状態になることも・・・

引き落とし日までに1日あれば間に合わせることができます!

もし引き落としの日までに1日でもあれば間に合わせることができる方法があります。それはプロミスやモビットなどのような大手で安心して利用できるカードローンを利用する対処方法です。

カードローンを利用したからと言ってゴールドカードやプラチナカードに影響が出るなんてことはありませんから安心してください♪もちろん審査に通ることが前提ですが、他で借り入れをしていなくてしかもゴールドカードホルダーさんならそれほど心配は無いと思いますよ。

 

スマホから仮審査を申し込み、審査通過のメールが早ければ40分ほどで届くので、その足ですぐに街の無人契約機に行けばその日のうちに現金を手に入れることもできます。(審査時間に間に合うことも条件です)

 

それに、カードローンを利用することを心配するよりも、ステイタスカードの引き落としが間に合わないことの方がもっと深刻な事態だからです・・・それだけクレジットカードの履歴というのは深刻なんです。

もし引き落とし日に間に合わないとしたら!

ここで諦めるかどうかでその後にカードを保持できるか奪われるか大きく分かれてくるので気をつけてください。

というのも、1年間のあいだに引き落としができなかったという事が1回あったとしても、それで即剥奪にはならない事も多いからです。とは言え、2ヶ月連続で発生したり、年間で数回発生をした場合にはその履歴が加算式で残り何度目かの日に剥奪ということもあるからです。

借り入れも使えずにお金の都合がどうにもならない時の最終手段は?

リスケジュールという手があります。これは支払日を先延ばしにしてもらったり支払額をリボ払いなどにしてひとまずは少額での返済で良いように形を変えてもらうやり方です。

とにかく一度、カード会社に電話相談をしてみてください。相談さえしておけばカードを維持できたのに、モタモタしたせいで悪質滞納と勘違いをされて次回更新を断られたり、平カードに降格される恐れがあるのでそれだけは絶対に回避してくださいね。

あなたがゴールドカードやプラチナカードを使ってたことを意外と周囲は知ってます

もしかりに、ゴールドカードやプラチナカードへの支払が遅れたせいで通常のカード(平カード)へ戻されたら、周囲の人達は「あれ?年収下がった?」と深読みをされるものです。だからステイタスカードから平カードに降格したことは想像以上にバレやすいです。

 

日本人はお金の話を露骨にはしないものですが、わりと人が支払いをする際に使っているカードのブランドや色はチェックして覚えているものです。もちろん支払を受ける店の人ならなおさらです。だから一度ゴールドやプラチナを使えばそれを維持できなければ恥をかくことにも繋がります。

今のカードの色を維持するには、引き落としに間に合う間に合わないに関わらずとにかく全力の早さで支払を終えることがハズせないポイントです!

一度でもゴールドカードやプラチナカードを剥奪されれば再び作れないことも!

ゴールドやプラチナを作れた時はあなたのクレジットの信用力はそのへんの人よりも高かったはずです!でも、一度でも剥奪をされるペナルティを受ければ再び同じカード会社でゴールドやプラチナのカードに戻ることはまず不可能です。

 

それもそのはずで、本来のカード(平カード)があるのに、それ以上に信用力を求められるカードに戻すのはカード会社からするとリスクが大きいだけでメリットがないからです。

仮に、毎月30万円も50万円ものカード払いを利用してくれるとしても、過去に滞納をした人にそんな金額を使ってもらうのは正直こわいはずです。なので一度でもカードランクが落ちた場合には相当な年月でも立たない限りは再びゴールドやプラチナに戻ることはまず不可能だと言われます。

実際に、私の周囲には20代の時にゴールドカードになり、その後に滞納をして普通のカードに戻った人がいますが、その後にビジネスで成功を納めて本当ならブラックカードになっても良いくらいのお金に余裕がある人でもゴールドやプラチナのインビテーションは今だに来ないと言っています。

 

特にプラチナ以上はインビテーションがなければ発行してもらないですし、本来はプラチナホルダーになれる人数は日本で◯万人とか◯千人とかって一定の定員枠があるという話もあるので、日々新しいインビテーションがどんどん行われている訳でもないんです。

例えるなら椅子取りゲームのような仕組みで、例えインビテーションが来ても先に定員枠が埋まれば誰か退会者がでないと座る事ができないんです。

そうした点を踏まえると、一度カードランクが落ちてしまった信用が危ない人にインビテーションを送るよりも、一度も滞納などをしたことがないまっさらな人にインビテーションする方が良いことは明白ですよね・・・。

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ